日記画

日記画とは 
日々巻き起こるさまざまな
小さな出来事、悲しきこと・ときめくこと・淋しいこと
不安なこと・嬉しいこと・美味しいこと・驚愕したこと・夢の話などを  
拾い集めて
200287日~現在も毎日描いている日々の記録です






きっかけは展覧会で知り合った版画家2名と、官製はがきサイズの数字が1365まで
ナンバリングされていた藤原弥生企画 7days cardを使用し一年の約束で開始。

その後私は海外のポストカードサイズで紙質も8種類ほどのバリエーションを持たせ現在
9年目(3000枚弱)となりました。


    日記画の展覧会として
道立近代美術館・宮城感覚ミュージアム・アートスペース貘・道立文学館・逓信総合博物
館・北見北網圏美術館・Cemeti Art House Indonesiaその他で発表。

    日記画のポストカード販売
感覚ミュージアム      16種類(Cemeti Art House Indonesia製)116×164
              @150

北海道立文学館オリジナル  8種類 105×150㎜ @100
              4種類づつのセット売り 一袋350

文学館HPからミュージアムショップにて画像確認できます。
後に画像などアップしますので、少々お待ちを・・・

    日記画連載エッセイ
「情報誌みんと」紙面で日記画の画像とエッセイを2年間連載。
        新聞掲載は許可をいただき掲載しています。
                日記画はすべて、制作年月日で統一しアップています。


* 日記画は過去のものも随時アップしてゆく予定です。