2016/11/16

第二章 「心の庭で 言の葉を囁く」 一日限りの朗読会 小林重予散文詩より

北海道新聞 「札歩路」11月10日掲載
第二章 「心の庭で 言の葉を囁く」

一日限りの朗読会 小林重予散文詩より

■時:12月3日(土) 
12:30~ 1時間だけの原画展 小林重予
13:30~ 朗読  河原多恵子 飛田悦子

■場所:言葉のアトリエ・Kukka(クッカ)
 札幌市中央区南1条西12丁目ASビル4F
 1階「森彦」カフェの4階 
 ビル西側が入り口 P無し

■料金:¥1,500 

■ご予約; minpi.note@gmail.com

事前予約お願いします(65席で終了)
主 催; 言葉のアトリエ・Kukka

※あと少し空席があります 

2016/11/02

北海道新聞不定期連載3回目「茶番」掲載されました

2016.11.02北海道新聞夕刊掲載「茶番」
11月2日北海道新聞夕刊に
「心の庭の植物図鑑」3回目掲載になりました
今回は
「茶番」です

【茶番】独り善がり科 
お茶の銘柄のひとつ。
心の庭の一角にある「見え透いた池」の
近くが原産。
極めて苦く、ほとんど飲用に適さない。
とはいえ飲んでも機嫌が悪くなる程度で、
健康に害はない。
「無視」という名の虫がつきやすい。


12月3日の朗読会では
新聞掲載の原画も展示しますので
どうぞいらしてください。