2015/08/27

豆本「心の庭で~ことごとく君」6巻目最終巻出版しました

最終6巻目に合わせて6冊収納ボックスができました


豆本の企画・編集・製作・販売すべて
キコキコ商会末木さんによるものです
全てお任せだったのでどんな構成に
なるのか毎回楽しみでもありました
今回6冊収納ボックスも末木さんは
作られ 本日手元に届きました

この小さな世界は 
本を広げ一緒に読める大きさでは
ありません
孤独な読書にぴったりです
そうぞ ご覧ください

 ■豆本販売はキコキコ商会まで
お問い合わせください 

http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/kikokiko/index.html


 
小林の文字とイラスト・デザインは須藤ひとみさん

ボックスに今回使用されたイラストは 越後妻有に設置された
私の野外作品の前に舞台を作り

横浜ボートシアターの遠藤啄朗氏が演出し演者一人と三味線弾き語りで上演した
「洞熊学校を卒業した3人」
この作品は「蜘蛛とナメクジと狸」とも呼ばれています)宮沢賢治作 告知フライヤーの為に描きました

デザイナーの須藤ひとみさんと組んだ仕事でしたが
黒板に書いたいたずら書きのような文字と絵でとリクエストされ 
完成したチラシは素敵でわくわくしたことを思い出します
あまり広く配布しなかったものなので画像アップします

同じイラストでも使う人によって印象が全く違うものだな~と
他者と組んで新しく
生まれ変わる作品を見ると
とても不思議な気持ちになります
私から出たはずなのに
想いをはるかに越えて
予測などしなかった場所に着地する そんな感じがします 豆本も手に取ってくださった方のどこかに着地できますようにと願っています
越後妻有トリエンナーレ野外劇のフライヤー裏面

2015/08/26

豆本6巻目「心の庭で~ことごとく君」が出版されました

中華そば「六」に並んでいます
お元気でしょうか?
札幌はナナカマドがオレンジ
に染まり 
秋の準備を開始です 
2年前に1巻目を出版し
最終回の6巻目
「心の庭で」~ことごとく君 
と題した日記画と散文詩で
構成された豆本がようやく出版!書き下ろしたお話も6冊

合わせると36話となりました
にごらない言葉で書くように
心がけましたが 
どのように読み手に届くのか
少し心配です  
全巻揃い閲覧可能な所は
下記のお店ですスタッフに声をかけてください 


「六」の冷やし中華と6巻目豆本

■福岡天神「アートスペース貘」 http://www.artspacebaku.net/wiki/
■札幌自衛隊前「真壁六郎太」http://r.gnavi.co.jp/8subetuu0000/ 
今や行列のできるお店となった「六」では拡大鏡の貸し出しもあります
9月6日頃で終了らしい一日限定10食
「冷やし中華そば」は美味ですよ


どうぞ 豆本お手にとってご覧下さい
 


2015/08/10

極力考えないようにする

                                                               
私はね 
今更 何よって言いたい気持ちです
もうちょっと早く言ってくれれば・・
とつぶやいたら あなたは
「ずいぶん上から目線ね」と言葉を私に投げ返した
この硬直した気持ちを柔軟にする体操が有ればいいのにな
あなたの言葉をすべて上の空で聞けたらいいのにな

2015/08/01

福砂屋のカステイラが好き


九州のお菓子はとっても美味しい

南蛮菓子の王様はカステイラ
食べるときは牛乳と一緒に

女王様は鶏卵素麺
こちらは抹茶

王子様はカリントウ
麦茶かほうじ茶

お姫様は金平糖
 飲み物不要かな 何かあるかな~

なんて考えている時は恐ろしいくらい

平和そのものだ