2013/09/23

手がかり 足がかり


  一歩を踏み出すためには 

  「足がかり」が必要なんじゃないの?

  なんで「手がかり」なんだ?


  って言われたけど 

  足元がぐらついて 

  踏み出せないときは 

  手すりが欲しいなって思っただけよ


  夜が長くなり始める 秋分の日だから

2013/09/20

流転する満月



こんな満月を眺められるのは8年後だそうだ

インドネシアで暮らし始めた頃
12年に一度の祭りと言われワクワク 出かけ
明後日は50年に一度の祭りと聞き 
なんてラッキーなんだと思った 
で 来月は200年に一度の祭りと告げられ
計り知れない暦に
想像力も働かなくなった事を思い出す

おそろいの「歳時記カレンダー」を持っている
友人から
「気がついたら 5月のままだった」と の
便りが届く

季節も 感情も 時間も
大きく流転しているに違いない


重なった歴を 剝がしてあげたいよ

2013/09/07

押し黙ろう






 
    肝心な事は押し黙ろう


    明日は


    負けるに決まってるんだから

2013/09/05

救助します







   溺れないように救助するね

   見たくない時は目を閉じて いいんだよ

   充分に輝いたんだから
 
   解決が容易じゃない事は悲しいさ

2013/09/04

寝ぼけた事がありますか?




 寝ぼけた事がありますか?
  
「はい、あります」
  

 何をいまさら 寝ぼけた事ばかり

 言うんだと注意されるし
  
 寝ぼけた色も好きなんです私

2013/09/01

図と地の関係

今日の誕生花は「鬼百合」
艶やかに 秋を告げる 花が咲いた
白い紙に描いたら 華やかさに欠けたので
切り抜いてみる

生かしあえる 瞬間まで
背景の 地色合わせをしてみる

群青色にしたら それは冷たい
夜空に浮かぶ百合に 見える
 水色の水玉ドットにしたら それは変だ
 茶系のストライプにしたら 線に紛れた

 まさかなぁ~と思いつつ 
 柄紙に乗せると ぴったりだった

 図と地がしっくりいく事って 根拠のない
 判断だけどすごく確かな気がする
 あなたと私も同じだわ 地色が違うだけで
良さが消えたり 浮かんだり