2013/08/30

鈴木信太郎画伯による包装紙

私が綺麗だな~と幼いとき感じたのは
 切手と包装紙だった

 大人になって
 三越のあの赤いデザインは猪熊弦一郎の仕事
 京都に旅して 堂本印象も描いていたのを
 知った

 東郷青児が描く悲しげな女性が
 プリントされている紙は 丁寧にたたんで
 時々開いていた私だ

 北見市でお世話になった 福村書店のマーク
 や包装紙は 香川軍男による物で 
 すごくかっこよかった

 今日届いた サクサク焼き菓子の包装紙も
 魅力的で作家ものに違いないと思ったら
 やっぱりそうだ
 鈴木信太郎画伯による作品だった

時々包まれていた物より 開いた時の事が心に残る事がある

2013/08/29

東京名物「ゼイタク煎餅」重盛栄信堂


私が この商品を口にしたのは約40年前
 当時から全く 味も包装紙も変更無しだ

 固めたカステラ生地に ピーナッツやお豆が
 入ったり 味噌味など多彩な お煎餅と
 七福神の顔のカステラ地の中に
 甘い餡が入っている
 人形焼が有名だ

 この店は
 開業大正6年だそうだ
 東京で始めて飛行機から センベイ広告のチラシを
 撒いたハイカラな先代だったらしい

 この味のある包装紙
 ご利益ありそうな気がして
 「ありがたや~」といいながら
 牛乳と一緒に食べました

 ごちそうさま~~~

2013/08/25

やぎさん ゆうびん


まどみちおさん作詞の
「やぎさんゆうびん」 

 この歌を時々口ずさむ

 二人は
 どうしてお手紙 読まずに
 食べちゃうのかな?
 ずっと 
 終わりなく この関係を
 保ちたいから 
 ご用事はなぁに?って 
 聞くのよね・・
 終わらない二人の為に        

♪ 白やぎさんから お手紙 ついた 黒やぎさんたら 読まずに 食べた 
 しかたがないので お手紙かいた 
 さっきの 手紙の ご用事 なぁに
  
黒やぎさんから お手紙 ついた 白やぎさんたら 読まずに 食べた
しかたがないので お手紙かいた
さっきの 手紙の ご用事 なぁに?♪

2013/08/24

「4」の価値について


「4」の長所を思い浮かべたが
すぐに出てこない

三番勝負はあっても 四番勝負は無い
メダルの金銀銅も3人目まで

でも 
四葉のクローバーは幸運の知らせ

ちあきなおみ だって 
四ぉつの お願い聞いて欲しいの~♪
と歌ってる
4番バッターも大事なポジション

探さないと 価値が見えない
「4」について考えた日

2013/08/23

通行止めだなんて







考えが入り組んで 頭の中が乱れた日

身体の中が 真っ白になってしまった

2013/08/21

プロなんですよね?お二人とも・・・


今日は なんだか嫌な日だ
  説明書が同封されていない商品が届き 
  コールセンターに電話したら上司に相談しますと待たされた  答えが
☆「説明書はありません 疑問はコールセンターでそのたび 口頭で答えます」と言う
★「でも包装紙に 説明書をよく読むように書いてあるし保証書もないんですよ」 と言うと
上司の上司に相談します ときた
上司の上司は 
☆「本社からの購入者には説明書を入れているが通販商品の事は、解らない」
 と言い放つ  ビックリ仰天だ
★「どこで販売するかは そちらが決めているんですよね?あなたの商品ですよね・・・送って下さい」 とお願いした

 その後 父の通所している デーケアのリハビリ担当の療法士からの電話だ
☆「こちらのスタッフから 前回の評価など聞きましたね?」
★「いいえ聞いていません」
☆「医者からの画像など見て居ないので判断しかねるんですよね~~~」
★「では、ドクターからあなたへ画像送ってもらうように言いますね」
☆「そんな事した人いませんよ」
★「では どうすればいいのですか」
☆「経過観察しますが 私も昼休みなどありますのでずっとは見れませんけど~~」
    ・・・・・なんだか気持ち悪い 理解しにくい 二人の共通点は
  ●意味の無いところで笑う ●早口で私の話しに割って入る●問題点は 自分以外の人のせい 

 めったに出会わない このタイプの方と一日に2回も話したら ぐったりだ
 美味しい フレッシュマンゴスチン 食べたら 少し苦い経験も和らいだ一日だった あ~やだやだ

2013/08/17

転がり落ちるわよ



  


    簡単に手に入れたものはね

 
    転がり落ちて行くものなのよ 

    
    

2013/08/16

大谷ファームのブルーベリー


幼馴染は柏の丘で育ち そこに今も暮らしてる

 「ブルーベリ食べ&摘み放題+送迎付」に
 参加しませんか? と招待してくれた

 母はとても久しぶりの 体験で大喜び

 赤紫蘇も「家では雑草だから」と言うので沢山
 抜いてもらい 濃縮ジュースを作りました

 年の暮れには 欠かさずご主人特製の
 「鰊漬」を頂く 
 そのための大根が 列をなして 育っているのを
 見せてもらったので

 「今年も美味しい漬物になってください」と
 3回唱えてお祈りして来た

 ブルーと言うより 美しい群青色ベリーで
 たいそう美味しかったのでした

2013/08/15

無かった事にしようだなんて・・・・・・


口を裂いてでも 言っておきたい事があります

痛かったのは わたしです
傷めたのは あなたです

時を経ないと 発語できない単語もあります

あなた達の 相談して決めた 都合のいい
内容は いつかきっと 表にでるわ

口裏合わせの 秘密に目を伏せ 耳を塞ぐと
心は落ち着かなくなるはずよ 

無条件降伏したのは

私ではありません

赤い私の気泡が 今日は止まりません

2013/08/14

アンドロメダ妃を探し流星群を飛行する



  牡羊座の守護星座はペルセウス座だから
  僕には 責任があるんだ
 
  岩に括り付けられ
  お化け鯨の餌食にされそうな 
  アンドロメダ妃を救いに行くという
  約束を 果たさなくてはいけない
  使命があるんだ

  流星郡が 眩しくて 
  目がくらむよ

  急がばまわれ と言われたけど 
  無限空間の星空は広すぎて 
  ちょっと迷うよ

  もう少し辛抱してね 僕の姫

2013/08/13

「丘を越えて」を唄いながら


曲馬に乗って 軽々と危険を伴う動作でも 
風の流れが滞らないように 
上手に肺を 回しましょ
そんな時 緊張しないように 唄います

      ♪丘を越えて 行こうよ
    
真澄の空は 朗らかに 晴れて
    
たのしいこころ
    
鳴るは 胸の血潮よ
    
讃えよ わが青春(はる)
    
いざゆけ
    
遥か希望の丘を越えて♪
                                       歌詞:藤山 一郎

  死線を越え 闇を越え
  飛び越えなくちゃならない物が多い時 
  私は 唄います

2013/08/01

豆本3巻目「心の庭で~君と約束」が発行されました。



小林の豆本3巻目 「心の庭で〜3 君と約束」が完成しました。

今まで見た事の無い装丁で、豆本職人末木さん手作業に、びっくりです。 
日記画より60点の絵と6話のお話書き下ろしの内容です
  
キコキコの豆本勢ぞろいの展覧会開催予定
 
「石の蔵ギャラリーはやし」
  8月8日~13日 11時~19時  札幌市北区北8西1-1-3 

 ご注文はキコキコ商会・末木繁久さんまでお願いします。
   kikokiko@sc4.so-net.ne.jp 電話 011-521-0098

定価 2500円 
(3000以上お買い上げの方送料無料。ご希望の方へはかわいいラッピング無料ですよ)