2012/11/29

「心の庭で 君を想う」 豆本 第1巻 発行しました

豆本・「心の庭で 君を想う」 第1巻目発行しました

フルカラー60点の日記画集
六つのお話を掲載
小さい
とにかく小さい

一枚ずつ糸で綴じ外箱も指で折り糊付けし 丁寧に1冊ずつ製本された
この豆本は虫眼鏡と老眼鏡を駆使して 焦点を合わさないと なかなか
見えない、読めないミニチュアブックです
この不自由さがなんだか素敵に思えます
見えている物と 見ようとする事の 
力の変化も感じています

 ■お問い合わせは 豆本製作・企画・販売の
「キコキコ商会」末木繁久さんへ↓
e-mail  kikokiko@sc4.so-net.ne.jp
電話・fax 011-622-1555

2012/11/21

豆本が発行されました

  ■お知らせ■
豆本が完成しました
「心の庭で」
この手書きの文字は
私の豆本のタイトルです
ブログで掲載している日記画は
毎日描き11年目をむかえています
今まで
国内の美術館・博物館・文学館や画廊
国外はメキシコ・インドネシアで発表してきました
そんな私の日記画60点と六つのお話による
豆本が発行されました
今回は1巻目「心の庭でー君を想う」です
今後 全6巻になる予定です
・心の庭で~1 君を想う
・心の庭で~2 目印を探す
・心の庭で~3 君と約束
・心の庭で~4 何度も言おう
・心の庭で~5 輪郭をなぞる
・心の庭で~6 ことごとく君
豆本画像
http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/nadomame/054.html
企画・製本・販売は「キコキコ商会」です↓↓
http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/nadomame/top.html
是非お手にとってご覧ください

2012/11/15

見つかりすぎた幸せの四葉のクローバー



今日は万事が スムーズに流れる 大安吉日 
の七五三

万事が円滑な日と言うくらいだから一万くらいの
願いや 希望がかなう日なのよね 大安は

 なにも そんな日に

四葉のクローバー集めたからって

押し花10本も郵送してくれなくたっていいのに

これはね もらうんじゃなくって 一人 群落で
青い鳥を探すように 見つけなくっちゃ

こんなに大量の幸せは 
見つかりすぎだと 私は思うのよ

2012/11/14

蜜の味


蜂蜜が大好きだ

今日は 道産蕎麦の蜂蜜をいただいた
茶色で くせの有る 黒砂糖にも
少し似ている おいしい味

去年 幼馴染のお土産で
ニュージーランド・マオリ族が
薬草として治療などにも使っていたという 
当地でしか採れない マヌカ蜂蜜は 
風味絶佳 に尽きるお味だった

先月知った 今一番のお気に入りは
「高見養蜂所の菩提樹蜂蜜」だ 
札幌市内の街路樹でもひときわ 甘美な白い花
から芳香するこの蜜は フローラルな香りが
強くて 絶品だ
私は 越冬蜂蜜として1キロの大瓶を購入完了
滝川市でこじんまりと販売しているこの養蜂家は
これから花を求めて 南下の旅に出るそうだ

「私のね 不幸は全部 瓶の中 あなた好みの 甘露な蜜よ」 

2012/11/11

天狗が風を起こす 葉っぱ

家の前に 50cmほどの大きな葉を付ける
栃の木が2本ある

子供の頃から ゆっさゆっさと 風を起こすため
天狗が仰ぐ葉扇子は 栃の葉だと思っていた

が 間違いだった

「八手」の葉が天狗のシンボルだそうだ

八手よりずっと大きくって 
魔力も有りそうなのに・・・と今も思う

アスファルトに押し花のように張り付いた葉を掃き
落葉した 葉を踏みつけて 袋に押し込みながら

天狗に似合うのに と思った

2012/11/07

冬のばみり



暦の上で 今日は「立冬」

冬の印の日だ

立春や立秋は耳なじみがあるが

「立冬」はあまり注目されていないのはどうしてだろう




「スカートを プロセニアムに  覗くから

 冬の立ち位置 ばみっておいて」


2012/11/04

一番好きな人は誰だろう

今、一番食べたいお菓子は 
「トゥラン ブラン ホーランド スペシャル」

今、一番好きな色は
「カツラブルー」

今、一番好きなピアニストは
「グレン グールド」

今、一番好きなお出汁の素は
「鹿児島の焼き海老」

今、一番逢いたい人は誰だろう

一番っていう順位 さっきと今じゃ 変わっちゃう

今、一番食べたいお菓子は
「餡のない 明石屋のカルカン」だわ
いやいや 蒸気屋のカルカンかな・・迷う

2012/11/01

逆立ちしてもできない事柄がいっぱいだ



今日から霜月


不安定な事柄は 練習したって

そう簡単に 解決できないよ

何回だって 繰り返してみるしかないんだ