2012/12/23

豆本の記事が掲載されました


道新加藤販売所発行による ミニコミ紙です。
読者プレゼントもありますので、真駒内近郊の方は 是非応募を!

2012/12/13

道新 「みんと」に掲載されました

本日 発行の 道新「みんと」で豆本がニュースになりました。
          ■ 明日の紙面で 豆本プレゼントのご案内が あります!!■

※ 北海道 道東地域限定の情報誌 http://doshinmint.com/ 道新「みんと」のブログにも書いて ただいて    います。 道東の旅に出るときは 要チェックのブログですよ!!!
    許可をいただき 記事掲載させていただきました。

2012/12/08

豆本 ギフトラッピング開始しました



この豆本は私の日記画と文章による
小さな画集です

全て
キコキコ商会末木繁久さんの手により
一冊ずつ全てハンドメイドで
装丁・製本されました

キュートなピンク紙・テープ・毛糸・外国の
切手で奥様がラッピングして下さいました

クリスマスやお正月のギフトにどうぞお使いください!ラッピングは無料ですのでご希望の方は
ご注文時に キコキコ商会:末木繁久さんにお伝えください
e-mail  kikokiko@sc4.so-net.ne.jp
http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/nadomame/054.html
電話・fax 011-622-1555

2012/11/29

「心の庭で 君を想う」 豆本 第1巻 発行しました

豆本・「心の庭で 君を想う」 第1巻目発行しました

フルカラー60点の日記画集
六つのお話を掲載
小さい
とにかく小さい

一枚ずつ糸で綴じ外箱も指で折り糊付けし 丁寧に1冊ずつ製本された
この豆本は虫眼鏡と老眼鏡を駆使して 焦点を合わさないと なかなか
見えない、読めないミニチュアブックです
この不自由さがなんだか素敵に思えます
見えている物と 見ようとする事の 
力の変化も感じています

 ■お問い合わせは 豆本製作・企画・販売の
「キコキコ商会」末木繁久さんへ↓
e-mail  kikokiko@sc4.so-net.ne.jp
電話・fax 011-622-1555

2012/11/21

豆本が発行されました

  ■お知らせ■
豆本が完成しました
「心の庭で」
この手書きの文字は
私の豆本のタイトルです
ブログで掲載している日記画は
毎日描き11年目をむかえています
今まで
国内の美術館・博物館・文学館や画廊
国外はメキシコ・インドネシアで発表してきました
そんな私の日記画60点と六つのお話による
豆本が発行されました
今回は1巻目「心の庭でー君を想う」です
今後 全6巻になる予定です
・心の庭で~1 君を想う
・心の庭で~2 目印を探す
・心の庭で~3 君と約束
・心の庭で~4 何度も言おう
・心の庭で~5 輪郭をなぞる
・心の庭で~6 ことごとく君
豆本画像
http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/nadomame/054.html
企画・製本・販売は「キコキコ商会」です↓↓
http://www012.upp.so-net.ne.jp/fks/nadomame/top.html
是非お手にとってご覧ください

2012/11/15

見つかりすぎた幸せの四葉のクローバー



今日は万事が スムーズに流れる 大安吉日 
の七五三

万事が円滑な日と言うくらいだから一万くらいの
願いや 希望がかなう日なのよね 大安は

 なにも そんな日に

四葉のクローバー集めたからって

押し花10本も郵送してくれなくたっていいのに

これはね もらうんじゃなくって 一人 群落で
青い鳥を探すように 見つけなくっちゃ

こんなに大量の幸せは 
見つかりすぎだと 私は思うのよ

2012/11/14

蜜の味


蜂蜜が大好きだ

今日は 道産蕎麦の蜂蜜をいただいた
茶色で くせの有る 黒砂糖にも
少し似ている おいしい味

去年 幼馴染のお土産で
ニュージーランド・マオリ族が
薬草として治療などにも使っていたという 
当地でしか採れない マヌカ蜂蜜は 
風味絶佳 に尽きるお味だった

先月知った 今一番のお気に入りは
「高見養蜂所の菩提樹蜂蜜」だ 
札幌市内の街路樹でもひときわ 甘美な白い花
から芳香するこの蜜は フローラルな香りが
強くて 絶品だ
私は 越冬蜂蜜として1キロの大瓶を購入完了
滝川市でこじんまりと販売しているこの養蜂家は
これから花を求めて 南下の旅に出るそうだ

「私のね 不幸は全部 瓶の中 あなた好みの 甘露な蜜よ」 

2012/11/11

天狗が風を起こす 葉っぱ

家の前に 50cmほどの大きな葉を付ける
栃の木が2本ある

子供の頃から ゆっさゆっさと 風を起こすため
天狗が仰ぐ葉扇子は 栃の葉だと思っていた

が 間違いだった

「八手」の葉が天狗のシンボルだそうだ

八手よりずっと大きくって 
魔力も有りそうなのに・・・と今も思う

アスファルトに押し花のように張り付いた葉を掃き
落葉した 葉を踏みつけて 袋に押し込みながら

天狗に似合うのに と思った

2012/11/07

冬のばみり



暦の上で 今日は「立冬」

冬の印の日だ

立春や立秋は耳なじみがあるが

「立冬」はあまり注目されていないのはどうしてだろう




「スカートを プロセニアムに  覗くから

 冬の立ち位置 ばみっておいて」


2012/11/04

一番好きな人は誰だろう

今、一番食べたいお菓子は 
「トゥラン ブラン ホーランド スペシャル」

今、一番好きな色は
「カツラブルー」

今、一番好きなピアニストは
「グレン グールド」

今、一番好きなお出汁の素は
「鹿児島の焼き海老」

今、一番逢いたい人は誰だろう

一番っていう順位 さっきと今じゃ 変わっちゃう

今、一番食べたいお菓子は
「餡のない 明石屋のカルカン」だわ
いやいや 蒸気屋のカルカンかな・・迷う

2012/11/01

逆立ちしてもできない事柄がいっぱいだ



今日から霜月


不安定な事柄は 練習したって

そう簡単に 解決できないよ

何回だって 繰り返してみるしかないんだ




2012/10/21

長期保存のために

北国では
そのままの状態を保つため保存食を作る

銀杏を集めて 栗も煮て 葡萄も干して
朴の葉を集め 赤カブの酢漬け 
大根の葡萄漬け
かんぴょうを干して ビーツをピクルスに
イクラはお醤油に ドライにんにく作って
バジル・タイム・セージは粉々に
大葉のにんにく醤油も作ったし
カリンズの甘酢漬けも ベリーのジャムも完了

ジェノベーゼは大量に青森産をいただいたし

おいしい薄塩鰊漬は
幼馴染のご主人にお願する予定

「ヤマネ工房」庭木の肉桂茶葉も冷凍保存した

あとは あなたへの想いが腐敗しないように 
どんな方法で保管するかだわ

2012/10/17

緑の髭の王様



頑固な石頭の人は融通が効かない

取り付いてしまった考えが 

容易に離れないのだ

そういう人は  けんもほろろにお願い事を

拒絶する

そんな様子を見た 緑の髭の王様は

成敗してくれると 言ってくれた


頼もしい

2012/10/16

虹色のため息


君と晴れ晴れ秋の空 ため息さえも紅葉だ

知っていた?

冬になる前の植物は 最後に色を
出しているんじゃなくってね

夏に優位だった緑が消えちゃって
置き去りにされた 黄色が 残ったんだよ


君に隠された色もね 
言葉と一緒に 染み出てしまうんだ

わだかまりなんか 微塵もないよ

 胸騒ぎがするだけだ


2012/10/01

八咫烏(やたがらす)の案内で進むべき道を行く神々



十五夜さんの満月は 雲の遥か彼方に

隠れたままで 十六夜の今日も

明るい光は ないままね

そうして今日は 神無月の初日

神様達は出雲の国へ 

移動を始めた頃かな

神様達は この国のごたごたを たった一ヶ月で

解決できるのかな


2012/09/29

千里眼をつぶる



両手が塞がり 両足も塞がると

均衡を保ちながら 

前に進むのは 難儀です

きわめて大切なものを 手放せば 

はるか 千里先の出来事を 見通せるかな

目をつむり 心を閉ざしていると 

一寸先も見えません







2012/09/27

日記画 11年目の始まりを迎えた


  毎日 一枚の日記画をつけ始めて 10年が過ぎた

  ただただ嬉しかった日やおいしいものを頬張った日

  月が満ちた日や 毒を吐く人に出会った日など

  記録してみると 日常のささやかな事ばかりだが

  過ぎ去った昨日は 彩り豊な絵空事となり

  真っ白な今日の日記画へと繋がっている

  今日は虫たちが寒さを恐れて 地中に掘った穴に

  姿を隠す「蟄虫坏戸」の日だ もう少しで 十五夜。

2012/09/08

軽業師

玉乗りは
中心点が ずれてしまうと 
うまく回れないんだよ。
足をとられてしまうからね。

三角乗りだって
足が滑ってゆくよ。

どっちにしても、足元が大切だってことだ。
前に進むには
転倒しない 足場を固めるのが 
大切ってことなのね。

そんなこと、子供の時から知っているけど
お祭りの軽業師は
紐や玉や箱の角を
いとも簡単に、歩くじゃない

足場が無いほうが見ていてワクワクするよ。


2012/09/07

群雲が去ったら 戻ってきてね


心に太陽エネルギーを注ごうと
日光浴させていたら

急に群雲に隠されちゃって
充電途中だった心たちが
慌てちゃって

好奇心 
恋心 
愛国心 
関心 
絵心 
向上心
乙女心 
平常心 
が行方不明になっちゃった


2012/09/05

沈むと見える 海の中



心奪われ 溺れないように 静かな海で
泳ぐ練習してみます


手遅れにならないうちに 
後で悔やんだりしないように

あなたの溜め息でぱんぱんの

浮き袋に針を刺す

2012/09/04

飛びたい鳥とおせっかいな二人



飛びたい鳥が いました

飛ばせたくない 
おせっかいな二人は
「あなたのためよ 飛ぶのはおやめ」
と羽や尾っぽをつかみます

「風に乗りたいだけなんだ 離してくれ」と
何回も鳥は お願いしましたが

おせっかいな二人は
「この善意が伝わらないような鳥は
 天空では受け入れてもらえないのよ」

といつまでも 七色の羽を押さえ とうとう
大地に植えてしまいました

2012/08/09

今年もまた8月9日が来ました


八月は 葉月 庭の緑は入り組んで 
こんがらがっている

藤や蔓バラ 朝顔やかぼちゃ 葡萄にベリー
ところ狭しと巻き付いて 
お互いに 絡み合う

途切れない生命力の象徴として
唐草文様は
魔よけや 縁起物とされているけど

手がかりが無いと自分自身で 立つことも
できないくせに
支柱となっている他者を締め付けて 
「道連れになろう」って言いながら

窮屈に笑っている
 

2012/08/07

線香花火 牡丹 松葉 柳 菊 

線香花火は4段階で草木にたとえられるそうだ
①着火時は 牡丹の蕾のような 玉ができ
②一番勢いのある見せ場は 松葉の閃光 
③次に 柳の枝葉となり ゆっくりと激しさを失い
④消える手前は 菊の細い花びらが 小さく開く
そうして 
じっと 膨れ上がった玉を落とさないように 
こらえる
残り火に新しい花火を近づけて
三本束ねて 着火しても
3倍の美しさは叶わない
枝葉も花も開花せず ただの塊がぼったり
情けなく 落下する
「足るを知れ」ってことだ

線香花火を眺めても あふれる想いは限りなく
目に映る出来事で
記憶は深く呼び起こされる
今日は日記画11年目の 出発の日
明日は一体 どんなことに 私達は
巻き込まれて行くのだろう


2012/08/04

巻貝



「耳に当て 同じ潮騒 聞けるよな おそろい色の 巻貝ほしい」


2012/08/03

隠し事


語らなければ 
隠し事は 知られない

2012/08/01

目を閉じる


「見えるとね 囚われちゃうから 目を閉じるのよ そうすると 心眼が働くの」って
教えてくれて ありがとう 
 でも私 心眼が 
乱視になっちゃったみたい

2012/07/30

星垂れ草



「夕されば 蛍よりけに 燃ゆれども

 光見ねばや 人のつれなき」
                        古今集562紀友則


夕方になって 蛍よりも 強い光で 私の心は
あなたへ向かうのに 
あなたにはその光がちっとも見えないのね 

って言う感じだろうか

蛍というものは  「星垂れる」
という由来もあるらしい


君に送った 封書には 光の花弁押し花 在中
星を搾った 黄色と一緒だよ

2012/07/27

ファイブリングサーカス


王様は
絹の刺繍がゴウジャスな靴を
纏足(てんそく)させて 履かせ喜んでいました


体の重心のバランスが悪いから
足の作りを毎日矯正しながら 体操も練習します

 
だって 負けるが勝ちなんて 嘘だもの 


勝利したものだけが  英雄です



華麗なる ファイブリングサーカスの始まりです

2012/07/26

大姥百合

庭に 毎年 神出鬼没する オオウバユリ

私の背丈を 軽々と超え
百合のような花を3日ほど 開閉させて
すぐに種子を作る仕事に取り掛かり 
小型の青いパパイヤのような 実をつける

それが枯渇 すると 食虫植物のような
殻の中に 幾千もの 薄っぺらい 4ミリほどの
種をびっちり蓄え その年で枯死してしまう

風だけを頼りに 種を漂着させ
次の発芽までじっくり 地中に
10年以上眠る オオウバユリ

そんな我慢強い植物に 一体誰が 
「大姥百合」なんて命名したのだろう

2012/07/19

影法師


私の黒いところ見つけて

食べちゃうのね

おいしいの?

2012/07/17

札幌市民憲章

札幌市民憲章

前章:わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です。

1章:元気ではたらき、豊かなまちにしましょう。
2章:空も道路も草木も水も、きれいなまちにしましょう。
3章:きまりをよくまもり、住みよいまちにしましょう。
4章:未来をつくる子どものしあわせなまちにしましょう。
5章:世界とむすぶ高い文化のまちにしましょう。

「このおきて 従える体力 無いけれど 札幌市民かな 私」

2012/07/16

真っ赤な本当を探す

どれが 「真っ赤な本当」かしら

あなたが探している
一番 濃い「真っ赤な本当」を 探してあげるわね
濃淡の違う赤がいっぱいで ちょっと見分けがつかないわ

「嘘」という単語を「偽り」という単語に 置き換えることができぬよに
「本当」という単語も「真実」という単語に
言い換えてはいけないものね
注意深く見つけてみせるわ
これかしら?

2012/07/12

枝分かれする 悲しみ



大切な人を失った人から

「漫然と生きています」

と書かれた葉書が届く

肉筆でもらった 

「漫然」と言う単語

初めて 意味を知る

悲しみは 

勢い良く 枝分かれして伸びてゆく

2012/07/06

食欲が大渋滞


おいしいものが 大好きで

「太っちょ人」 だった私

もう食べれなぁ~~い なんて言う 

「痩せっぽっち人」の言葉は信じがたかった

ところがだ  こりゃ びっくり 入院中

視覚には おいしそうって映るのに

食欲が 脳までの回路で 大渋滞となり

円滑に進まない

停電になると信号が消え 再び混乱するので

今は 手旗信号を信じている

2012/07/04

満月の玉乗り


光を たっぷり蓄えた 満月で

上手に 曲芸してみせます

君の命令に 従って 訓練したからね

だんだん 恐れも 手なずけて

黄色い光の球体で 

移動できるようになりました

明日からは 歪んでしまう 月だけど

君が光を 注入してくれるっていう約束

覚えているよね?


2012/06/30

柑橘類

私は 柑橘類が大好きだ
2月には鹿児島のタンカンを6個頂いた

北海道に ミカンの木は育たないから
市場には 外国のグレープフルーツが
年がら年中 幅を利かせている

国産ミカンの旺盛な実りの時期は 
冬から初夏 いっぱい食べる
たんかん・文旦・金柑・柚子・ポンカン・夏みかん
清美・伊予柑・ 世界一小さい桜島ミカン・・etc
など 多くの名前を持つ
北海道のジャガイモの名称が 多彩 なように

今日は 日向柑を頂いた
あの白い綿の部分までが甘い 南国の柑橘だ
そうして知った 
日向柑はサマーオレンジとも呼ばれている事を

きっと 両者

譲りがたい複雑な理由があるに違いない  スナッえんどう が スナッえんどうと呼ばれるように・・・  世界は簡単に説明できないことが多過ぎる

2012/06/29

ハイヒールで独り 踊る


ようやくあなたを 忘れる事できるから

ハイヒール履いて 

独りワルツを踊ってみた


青が 青の 青に 青は私の中へ

青き 青で 青い 青も私の中へ

ゆっくり深く染み入った



なんだか 疲れちゃったわよ

2012/06/28

お誕生日が 6月の二人に薬玉を

お誕生日に 祝福の気持ちを

雑誌から切り抜いてみた

年齢を重ねても

花柄に身を包む ロシアのおばさんみたいな

友達でいたい

玉が割れ
紙吹雪が華やかに舞い散る  クスダマではなく

魔よけとして香りの強い薬草を摘んで創る
薬玉を編んであげたい

そういう力を 疑わない 年齢になった
私達だから


2012/06/25

akan sedih


 Gembira  Gembira  Mungkin akan sedih

2012/06/23

解毒してね




舌の先が 毒々しい紫色になる
葡萄味の飴玉が 大好きだし

毒舌を吐いたことも ある

水栽培のヒヤシンス お花より
毒のある 球根を愛でていた

だからかな・・・・

いっぱい毒を 貯留 しちゃった みたいです









2012/06/22

音信不通

足取り 重いけど 君の所に

歩いてゆくね

教わったとうり

鼓笛隊の音が 聞こえる方向に

進みます

強い風に乗った音は

四方八方 から聞こえちゃい

進むべき道の判断がつきません

地図を渡してくれなかったのは

君が僕を 見失いたかった からなの?


2012/06/21

ラッキードラゴン



紫露草の 柔らかい スカートはいて

踊ってみるので ご覧ください

紫色が 色を変え
白くならない うちに


 ラッキードラゴン に見せてあげる







2012/06/20

明日は夏至




明日の誕生花は「月見草」
花言葉は 密やかな恋
そして 夏至だ 

太陽の影の長さが どんどん
短くなる 出発点


今日は新月
夜を照らす月も無い



こんな日は
手紙を書こう

2012/06/19

赤い新薬


「愛の赤い羽根」を持つ鳥になるため いくつもの赤い新薬 飲みますわ

「赤心」という 偽りの無いあるがままの心を持ちたいから 赤い新薬 飲みますわ

あなたの「手旗信号の赤」を察知できるまで 

赤い新薬 飲む約束はできないわ



2012/06/18

五臓六腑が痛い

犬になる覚悟はできましたが
先導者は どなたですか?


腑に落ちない事柄に
五臓六腑が痛みます

犬歯は抜かれていないので
いつでも容易に噛み切れるのよ
こんな綱


隠れていないで早く出てきて
先導者はどなた?


出てこないなら
筋道を踏み外してやる