2011/03/31

バイオリンの練習



2011/02/23

数年前のクリスマス、お気に入りのレストランでは
特別生演奏となっていて
とてもにこやかに楽しそうにバイオリン演奏者が
一人で楽器を奏でていた。

お料理抜群のお店で、生演奏まであるなんてと
友人と大喜びで席に着くが、耳慣れない曲ばかり
ゆったりと、緊張せず笑顔で弾いている様子は
本当に楽器と戯れるという感じだった。

大学時代の友人がマンドリンを大切そうに抱えて音を出し、楽器と一体になっていた30年前の情景を思い出すほどだった。

突然向かいにいる友人が、
もしかして今の曲「アベマリア」だった?
と身を乗り出し小声で伝えてきた。
ええ~もしかしてさっきの曲は宇多田ヒカルの
「オートマティック」?
ともう私達は食事どころでは
なくなり、曲当てに夢中になった。

決して即興でも、アレンジでもない、
単純に下手だったのだ。
しかし
あんなに緊張せず演奏できることがものすごくうらやましく、翌年私はバイオリンを習い始めた。

でも力が入りすぎ、あの人のようには、なれずいつもトイレに行きたくなり
全く楽しめなかったことを思い出した日。

2011/03/23

腹式呼吸法


2011/03/13


地震から
ラジオもテレビも新聞も、見ることが
できなくなってしまった。


メンタルクリニックのドクターに、複式呼吸法を
教えていただいた。

2011/03/12

せめて風を海へ


2011/03/12


昨日から、すでに1日が過ぎた

今日は、風神雷神に

「せめて風を海へ」と願う事しかできなかった

2011/03/10

キャラクター決まった日

2011/03/10


「チエちゃん」と言う若い友人が私には二人います。
そのうちの一人、フードコーディネーターを仕事にしているチエちゃんと、ニューバージョンの「往来葉書」で文通します。
そのキャラクターを決めた日です


私が思い描いた、食べ物のレシピをチエちゃんが、考えると言うものです。


私たちは道産子なので。食材は道産品使用。
投函した葉書は
■来年のひな祭りの三人官女のための、「まかない食」
■黒い名前や色の食材を使用した「黒のメニュー」
■今が旬の雪中野菜の王様「キャベツのお料理」

どんな「レシピ」が到着するか、今から楽しみです。

彼女は「食堂カタツムリ」など映画やTVのお料理番組などで、活躍中なんです。