2010/10/31

神無月が終わります


神無月の最後
明日は霜月の始まり

どんどん色彩の無くなる北国にいると、生息しない橘や南方の花を想う様になる
贈ってもらった切手を貼ってみた



2010/10/27

ものすごい量の雪



大量の雪が降り
なんだか獅子舞が踊っているようだった

2010/10/26

雪蟲から10日目



約束どうり初雪が降り、約束とうり再会できた


2010/10/23

異国の切手









異国の切手が届いた

どんどん色彩が薄くなる札幌に

熱帯の湿気


2010/10/18

春眠のような秋眠


2010/10/16

雪蟲が飛んだ




従うしかない季節の約束
3mmほどの体長で、お尻に白い
偽真綿をくっつけた「雪蟲」が飛んだ。
あと10日もすれば、初雪が降る目印し
どうしようもない冬の始まり。



2010/10/14

地上へ花を

君には花を、僕には勇気を


2010/10/13

押して保存した鶏頭の花












押し切れない花になった。




2010/10/12

必要な不要部分


2010/10/10

* 王様と王女

 





*    王女: 「もうすぐで、冬眠ね・・半年逢えないなんて・・・・・・・」
*    王様: 「夏の記憶を思い描きながら、不完全なジグソーパズルを組み合わせるように
                          眠るのが楽しみじゃよ。」
*    王女: 「不足の欠片はどうやって探すの?」

2010/10/05

フリーダ・カーロを思い出す


フリーダは病の中で、茨のネックレスをまといまっすぐ宙を見つめる

メヒコのハラペーニョを味わったら、グリーンが広がり
オアハカの辛味で、涙ぐむ。

2010/10/02

異国からのお土産


2年間冷蔵保存していた鶏頭の種を

芽吹かせてくれた人が、東南アジアへ渡航した

お土産をお願いした

ご当地郵便局のAIR MAILステッカーと切手、スーパーでフェンネルシード

望み通になり、ブラボーの気持ちを左手に鶏頭の花を持った女神に託す