2008/02/28

旅のお土産



今回のたびのお土産は、お魚で統一してくれた
水族館は好きだけど、実は魚の絵は苦手だけど、口に出さなかった

2008/02/27

喋っては駄目


2008/02/23





架空の「物の怪」
頭から怒りの火山を噴火させている。
私は節分時期にはよく鬼の絵を描く。
これは後に『鬼のいる庭』の表紙原画となった。

当時は、インドネシアのメラピ山が噴火しているのを沈めるための存在として描いた。
善・悪の両面を持った神が存在するインドネシアで語り継がれるマハバラータの中には
日本の神話のように色々な神々が登場する。
未来への希望や、現在の災いを取り払って欲しい日は、モノノケをよく描く

2008/02/03

節分


節分でお終い その約束の日 グレングールドを聞き続ける あの音が 手袋で保護していた華奢な
指先から 生まれるんだなと思うと ざわざわする 鬼が潜む君と 会うときは 美しい音を蓄えてから 
逢いに行くよ 

2008/02/02

明日は節分




明日は節分

一年の約束で開始した往来葉書
 明日で約束の節分が来る

55通の郵便が札幌と鹿児島を往復した

約束のお終いの日


鬼達がぞくぞく 現れた

一年の幕引きに大勢の鬼達がやって来た