2007/09/25

中秋の名月








上京し 品川に宿泊
 
名月だった 帰省したくなかった

ドリンクバーで取り留めのない会話

2007/09/21

沖縄の貝






沖縄の海に行った。
砂から生まれ出るように、次々と貝がでてきた。
拾ってホテルでスケッチ。
この日は大好きな竹田青嗣氏と一緒のゼミ旅行だったので
よりいっそう見るものが美しく見えたに違いない。
竹田さんに見える世界観、私も見たい。
しかし、時には顕微鏡・双眼鏡・虫眼鏡などを使用しているようで
私はまず、今どれで見なくてはならないかの選択の力だ。。と思った。

砂に研磨された貝の破片は植物の種や芽のよう、つや消しの磁器作品のようでもあった。


海の生物も、よく描くモチーフの1つだ。
実物の貝も貼り付けてみた。
※「鬼のいる庭」詩画集P81にも、この貝のカラーバージョンを詩人へ沖縄から投函した葉書載
していますので、是非参照を。

水びたし


2007/09/18

足 引っ張らないで




2007/09/14

重陽の日


9月9日=重陽の日と呼ばれる節句であり 菊の日でもある

5月5日や3月3日のように奇数の重なる日は縁起物としての節句だったのに 何故だか9月9日は忘れ去られた

祖母はこの日 干からびたような乾燥した菊の酢の物を食べさせてくれた 

昔は菊の蕾に 真綿を掛け 夜露にさらし香りを綿に移し それを女達に付けさせたそうだ 情緒ある行為

 私は平成9年9月9日に鹿児島県大口市民になった